FXにおける利益の出し方というのは、大きく2つに分類することができます。安い時に購入したものを高い時に売却することによって利益を上げる「キャピタルゲイン」形式の投資方法と、金利差のある通貨を長期間保有することによって金利による利益を上げる「インカムゲイン」形式の投資方法です。後者については「スワップポイント」という名前で呼ばれることもあります。スワップポイントの投資先を利用し、複利で長期間預けておくことで何もしなくても毎日利益が発生する状態にする、というのが目的となるわけです。

それでは、スワップポイント形式の投資を行う場合、適切な通貨としてはどのような条件があるでしょうか。まず重要になるのが「金利が高い」ということです。日本の通貨金利が0.1%と非常に低いためこれより低い国というのはあまりありませんが、より大きな利益を求めるなら金利差が大きい国であることが重要になります。トルコのトルコリラは政策金利が7.5%という高金利であるため、スワップポイント型の投資に適切な通貨と言えるでしょう。

トルコリラを用いた投資の方法については、次のサイトにも詳しく紹介されています。こちらの参考サイトを見ると、トルコリラについての基本情報も理解できます。